中国輸入は副業ではじめても会社にバレない!方法+オススメ理由7選

あなたは今、副業について調べていたら中国輸入ビジネスにたどり着き、副業でもはじめられるか気になっているのではないでしょうか。

 

また、会社以外に新たな収入源をバレずに手に入れたいと思っているのではないでしょうか。

 

この記事では、中国輸入ビジネスを副業ではじめるメリットと会社にバレないようにする方法について紹介します。

 

この記事をよめば、会社にバレずに新たな収入を確保する方法が明確にわかります。

 

1.中国輸入は身近なビジネス

 

 

中国輸入ときくと、「国内せどり、転売、youtuber、ライター、FX」などの副業と比べるとむずかしく感じるかもしれません。

 

しかし、やることはとてもシンプルで、中国から商品を仕入れて日本のショッピングサイトで販売するだけです。

 

ちょっと見方を変えてみると、普段から使用しているサービスをそのまま使い、販売者側の立場になるということです。

 

たとえば、Amazonで充電器やモバイルバッテリーを購入していたけれど、今度は、自分で仕入れをして販売していくということです。

 

また、輸入ビジネスは昔からある伝統的なビジネスで、マクドナルドを創設した藤田田(フジタデン)さんも、輸入ビジネスからスタートしています。

 

2.中国輸入は堅実なビジネス

 

 

中国輸入にたどり着いたあなたは「せどり、転売、FX」などの一時的に稼げるビジネスより手堅いビジネスをしたいと思っている堅実な方だと思います。

 

中国輸入はそのようなあなたにピッタリのビジネスです。

 

なぜなら、輸入についての知識が身につくだけでなく、商品を販売するというビジネスの基本を学ぶことができます。

 

また、このスキルは一度身につけることができるとビジネスの様々な場面で応用することができます。

 

たとえば、商品を売りだすときにどのような言い回しをすると購入へつながるのかを考えるようになります。

 

すると、セールスや商談をする際に、自社商品のポイントを的確におさえて、アピールできるようになるので本業にも相乗効果を生むことができます。

 

中国輸入は長期的な目線で、まだまだ拡大していくビジネスであり、時代の流れに乗っています。

 

そして、今後のビジネス人生で活かしていけるスキルを身につけることができます。

 

3.副業ではじめるメリット

 

3-1.3万円からスタートできる

 

 

副業ではじめるならできるだけ、少ない資金ではじめたいと思っているでしょう。

 

中国輸入は3万円からでもスタートできます。

 

なぜなら、中国商品は原価がやすいため、3万円でも大量にいろんな種類の商品を仕入れをすることができます。

 

僕も3万円からのスタートでしたが、5種類の商品を合計で100個ほど仕入れることができました。

 

株式投資は副業として人気ですが、優良銘柄を買うとなると1種類だけで5~20万円ほどかかってきます。

 

それと比べると中国輸入は小資金からはじめられるビジネスです。

 

3-2.すぐに結果がでる

 

 

中国輸入は仕入れから販売まで最短で2週間ほどなので、1ヶ月以内に結果をだすことができます。

 

副業で人気なyoutuberやアフィリエイトブログは結果を出すまでに半年以上はかかります。

 

たとえば、アフィリエイトブログは「365日」毎日更新をしてやっと生活費が稼げるようになるなど、かなりの苦行です。

 

ほとんどの人は、結果が出る前にあきらめてしまうでしょう。

 

しかし、中国輸入はすぐに結果がでるため、途中で挫折してしまうということはまずありません。

 

そして、結果がすぐにでるのでもっと頑張ろうと継続しやすいビジネスです。

 

3-3.固定収入をさらに大きくできる

 

 

副業ではじめる場合、毎月の固定収入は確保して、中国輸入で大きく稼いでいけるのでとても相性がいいです。

 

なぜなら、軌道にのってきたら毎月少しずつ商品の仕入れにお金を回すことができます。

 

すると、雪だるま式にビジネスをスピーディーに拡大することができます。

 

たとえば、はじめは3万円からスタートして、毎月の利益と本業収入からプラス3万するだけでも2倍以上の商品を買えるようになります。

 

最終的には、本業収入はすべて貯金にまわして、副業収入だけで生活ができるようになるので、将来のための蓄えにすることができます。

 

もちろん、はじめの3万円だけで大きくすることはできますが、投資額をふやすとより早く大きな成果をだすことができます。

 

3-4.再現性がたかい

 

 

中国輸入で成功している方が多い理由はここにあります。

 

再現性とは、誰がやっても同じ結果が出せるということです。

 

なぜなら、中国輸入は商品をあつかうビジネスなので、商品自体に大きな価値があります。

 

たとえば、初心者の方と10年以上の経験がある方が同じ商品を出品したとします。

 

経験が長い人のほうが売れるように見えますが、商品ページの出来がよければ、初心者が出品した商品でも関係なく売れていきます。

 

プログラミングや投資は経験年数で稼げる金額が大きく変わってくると思います。

 

しかし、中国輸入は商品自体に価値があるので初心者、経験者の差があまりないビジネスです。

 

3-5.自動化できる

 

 

副業はなるべく少ない時間で効率よく進めたいと思っているのではないでしょうか。

 

中国輸入は作業のほとんどを自動化することができます。

 

たとえば、Amazonを使えば、商品の梱包・発送、問い合わせ対応などすべてAmazonに依頼できます。

 

また、ヤフーショッピング、楽天もAmazonと同じように自動化の仕組みを作ることができます。

 

なので、やることは商品のリサーチと仕入れくらいになるので、作業時間はかなり少なくなります。

 

逆に、メルカリで転売をした場合は、梱包・発送、問い合わせ対応などすべて自分でやることになるので、売れるほど忙しくなる傾向があります。

 

なので、販売するプラットフォームの選択は重要です。

 

また、プログラミングなどの副業は、労働収入になるので働いた時間が収入につながります。

 

しかし、中国輸入は時間に比例して稼げるのでなく、仕組みさえ構築してしまえば、本業中や飲み会の時でも利益をだすことができます。

 

このように自動化の仕組みを作ることができる中国輸入は、副業との相性は最高です。

 

4.副業ではじめたときのタイムスケジュール

 

 

一日にどれくらいの作業時間が必要か気になりますよね。

 

当時、僕が副業でやっていたときは毎日1時間~3時間ほどの時間を使っていました。

 

残業があった日には1時間取れない日もありましたが、週末に時間をとって作業するようにしていました。

 

副業なら使える時間は多くても3時間ほどだと思います。

 

しかし、中国輸入は3時間の作業時間でも、本業以上に稼ぐことができます。

 

忙しくてあまり時間が取れないという方は、Amazon、ヤフーショッピングの出店を考えておくと時間的に余裕ができます。

 

5.まずはリサーチから

 

中国輸入で取り扱う商品はとても重要です。

 

なぜなら、さきほども紹介したように、商品自体に価値があるからです。

 

ここで人気のない商品を選んでしまうとなかなか売れないといったことが起こります。

 

逆に売れる商品をリサーチすることができると一日に数十個~百個売れることもあります。

 

たとえば、今だとワイヤレスイヤホンは特に人気ですよね。

 

 

このような商品は多くの人がほしいと思っているのでかなりの数が売れています。

 

逆にこの置物は明らかに人気がなさそうですし、これを仕入れると不良在庫になる可能性が高いです。

 

 

具体的に売れる商品をリサーチしたいという方はこちらの記事を参考にしてみてください。

 

売れる商品の特徴がわかるようになります。

 

【中国輸入リサーチ】ヤフーショッピングを攻略する36のコツ!

 

6.1年以内に独立も可能

 

 

なかには本業をやりながらも副業がうまく軌道にのったら独立したいと思っている方もいるのではないでしょうか。

 

もちろん、中国輸入は1年以内にそのような思いを実現することができます。

 

そして、僕も含め多くの人が副業からはじめて、今ではほとんどの方が独立しています。

 

つまり、それほど中国輸入は稼げるということです。

 

ほかのビジネスでこれほどスキルも経験もお金もなくて結果がだせるビジネスはないと思います。

 

また、どんなビジネスをしているのかと聞かれたときにも「貿易業」と自信をもって答えることができます。

 

これが「youtuber」などの場合、周りからの目もどうしても気になってしますと思いますが、中国輸入はそのようなことはありません。

 

社会的にも信頼のあるビジネスです。

 

7.副業でもバレない

 

 

できれば、会社にバレれずに副業をしたいと思っているでしょう。

 

僕もそのように思っていた一人でした。

 

安心してください。会社にはバレません。

 

なぜなら、副業がバレる原因は、所得で計算される「住民税の支払い」か、周りからのタレコミくらいだからです。

 

もちろん、どちらも対策をすることができます。

 

たとえば、住民税は確定申告の際に会社とは別で支払いをすれば、会社に住民税の通知がいくことはありません。

 

また、周りからのタレコミも会社の関係者には副業をしていることを言わなければ広まることはありません。

 

上記を守ることで、会社にバレずに副業として続けることができます。

 

金回りが良くなりすぎたら感づかれてもおかしくないですね。

 

8.まとめ

 

この記事のまとめ

・中国輸入は中国から仕入れて日本で販売するだけ

・中国輸入のスキルは本業にも活かせる

・中国輸入以上に結果がでやすい副業はない

・本業収入のすべてを貯金できるようになる

・飲み会中も収入が増え続ける

・1日1時間からはじめられる

・独立もできちゃいます

・会社にもバレない

 

いかがでしたでしょうか。

 

僕も副業で中国輸入をスタートした一人です。そして今では独立まですることができています。

 

当時は本業の収入には手をつけずに生活をすることができていました。

 

そのようになると心の安心感も生まれるので、本業にもよい効果を出せるようになると思います。

 

ぜひ、中国輸入で副業をスタートして、自由を手に入れましょう。