中国輸入仕入れサイトおすすめ人気ランキング!安く仕入れるならここ

あなたは今、中国輸入で仕入れに使えるサイトを探しているのではないでしょうか。

 

また、安く品質の良い仕入れ先を探しているのではないでしょうか。

 

この記事では中国輸入の仕入れに使えるサイトの中でも安く品質の良いサイトをランキング形式で紹介します。

 

サイトの特徴や日本語対応など気になる点もまとめてチェックできます。

 

ちなみに「伸縮式車載ホルダー」をキーワードに各サイトの価格調査をしています。

 

同じものがないものは類似品や平均値をとり集計をしています。

 

ランキング上位のサイトは特に良い仕入れ先なので必見です!

 

1位:アリババ1688(阿里巴巴)

 

 

 

おすすめ度:★★★★★

平均価格:★★★★★

価格:68円(4元)

言語:中国語

 

第1位はアリババです。

 

アリババとは中国のアリババグループが運営する世界最大級のショッピングサイトです。

 

ポイントは中国の工場やメーカと直接やり取りができるので安く仕入れができます。

 

すでにアリババを使っている方からすると拍子抜けだったかもしれません。

 

しかし、それだけ中国輸入では外せないサイトです。

 

知名度、価格ともに安心して仕入れができるのでぜひ使ってもらいたいサイトです。

 

アリババはこちらから

 

 

 

2位:イーウーゴウ(义乌购/yi wu gou)

 

 

 

おすすめ度:★★★

平均価格:★★★★★

価格:94円(5.5元)

言語:中国語

 

イーウーゴウとは、義烏福田市場で実店舗販売されているものを購入できる卸売専門サイトです。

 

義烏福田市場は最大の物流基地で東京ドーム30個分の広さがあり、世界的な日用品取引の中心地になっています。

 

商品の価格はアリババに負けない安さです。

 

しかし、検索ワードに関係のない商品が出てくることから検索エンジンの機能はあまりよくありません。

 

知名度はあまりなく安全面では不安が残りますがアリババで安い商品がない場合は候補の1つにすると良いと思います。

 

イーウーゴウはこちらから

 

3位:アリババドットコム(Alibaba.com)

 

 

 

 

おすすめ度:★★★★★

平均価格:★★★★★

価格:161円(1.5$)

言語:英語

 

アリババドットコムはアリババグループが運営する世界市場に向けのサイトです。

 

なので表記は全て英語で価格も$表記です。

 

世界のバイヤーと中国市場を繋ぐオンラインビジネスのサポートをしているため代行業者を使わずに仕入れができます。

 

価格は中国版アリババと比べ高めに設定されていますが、直輸入をするならアリババドットコムですね。

 

アリババドットコムはこちらから

 

 

 

4位:タオバオ(淘宝網)

 

 

 

おすすめ度:★★★★★

平均価格:★★★★

価格:163円(9.64元)

言語:中国語

 

タオバオとはアリババグループが2003年に設立したショッピングサイトです。

 

今では5億人以上の登録者数がいて中国の取引高の80%以上を占める人気サイトです。

 

商品数は10億点以上で欲しいもの全てがここにあります。

 

僕も商品リサーチや仕入れをする時はまずタオバオから調べています。

 

商品数が多く思いもよらぬ商品がたくさんあります。

 

タオバオはこちらから

 

 

 

5位:ジンドン(京東)

 

 

 

おすすめ度:★★

平均価格:★★★★

価格:268円(15.8元)

言語:中国語

 

ジントンとはタオバオに並ぶ巨大ECサイトです。

 

インテリア、PC、衣類、食品や書籍などのラインナップが特に多いです。

 

インテリアや衣類を探したい時には一度チェックしてみるとよいでしょう。

 

ジンドンはこちらから

 

 

 

6位:天猫(Tmall)

 

 

 

おすすめ度:★★★★

平均価格:★★★

価格:272円(16元)

言語:中国語

 

天猫(TMALL)とは、アリババグループが運営しているECサイトです。

 

出店者は企業や法人のため、日本人も満足する高品質の商品が集まっています。

 

価格は高めに設定されていますが、ニセモノがなく安心して仕入れができます。

 

商品によってはアリババと同価格で販売されていることがあるので天猫で買うことをオススメします。

 

天猫はこちらから

 

 

 

7位:イータオ(一淘網)

 

 

 

おすすめ度:★★★

平均価格:★★

価格:319円(18.8元)

言語:中国語

 

イータオとはタオバオと天猫(Tmall)のまとめサイトのような位置付けです。

 

というのも、オンラインショッピングの際に素早く、低価格で高品質なものを簡単に見つけられるように作られました。

 

天猫(Tmall)の商品が含まれているので平均価格としては高いですが高品質の商品が一度に見ることができるのは便利です。

 

イータオはこちらから

 

 

 

8位:グオメイ(国美在線)

 

 

 

おすすめ度:★★

平均価格:★★★★

価格:493円(29元)

言語:中国語

 

グオメイとは中国のECサイトでNo.5の実績を持つサイトです。

 

家電販売をしているグオメイディエンチー(国美電機)が運営をしています。

 

もともと家電小売業なので、カー用品、キッチン家電、PC機器などを見つけたい時にはぜひ見ておきましょう。

 

グオメイはこちらから

 

 

 

9位:スニンイーゴウ(蘇寧易購)

 

 

 

おすすめ度:★★★

平均価格:★★

価格:496円(29.20元)

言語:中国語

 

スニンイーゴウとは蘇寧電器と呼ばれる中国の家電販売企業が運営するショッピングサイトです。

 

中国内のシェアはNo.4で家電分野においてはトップクラスで日本のヤマダ電機やエディオンのような位置付けです。

 

日用品から自動車まで幅広く販売しており、スマート家電商品を探すならここでしょう。

 

スニンイーゴウはこちらから

 

 

 

10位:ウィッシュ(Wish)

 

 

 

おすすめ度:★★★★

平均価格:★★★★

価格:541円

言語:中国語

 

ウィッシュはアメリカ企業が運営しているショッピングサイトです。

 

日本での知名度はありませんが利用者は全世界で5億人以上で実は大型のECサイトです。

 

運営はアメリカですが商品は中国製なので格安で商品を仕入れることができます。

 

ウィッシュを見るなら季節ものやコスプレグッズがオススメです。

 

ウィッシュはこちらから

 

 

 

11位:アリエクスプレス(AliExpress)

 

 

 

おすすめ度:★★★★

平均価格:★★★

価格:642円(5.94$)

言語:日本語

 

アリエクスプレスは代行業者を使わず直接輸入で仕入れができるサイトの一つです。

 

日本語にも対応しているので日本のネットショッピングの感覚で使うことができます。

 

日本語に対応しているサイトでここまで安い仕入れができるサイトはないのでオススメです。

 

アリエクスプレスはこちらから

 

 

 

12位:ダンダン(Dangdang)

 

 

 

おすすめ度:★★

平均価格:★★

価格:731円(43元)

言語:中国語

 

ダンダンとは出版社をはじめとした複数の法人が提供する総合ショッピングサイトです。

 

1999年から創業し、書籍をはじめ日用品や衣類など数百万種類の商品を取り扱っています。

 

しかし、タオバオと比べてしまうと商品のラインナップは少なく、検索エンジンも精度はよくありません。

 

配送サービスに定評があり当日配送や39元以上は送料無料など他社にはないサービスを提供しています。

 

アリババやタオバオの送料が高くて他のサイトを探していたのなら必見です。

 

ダンダンはこちらから

 

 

 

13位:ジュージースアン(聚划算)

 

 

 

おすすめ度:★★★

平均価格:★★

価格:765円(45元)

言語:中国語

 

ジュージースアンは絶対ニセモノがないというスローガンで運営しているアリババグループのサイトです。

 

共同購入で値引きが行われたこともあり中国で大ヒットしアプリ版のダウンロード数は5億人を超えました。

 

2015年に熊本県のマスコットキャラクターのくまモンとコラボしたこともあり知っている人は知っている隠れアプリです。

 

日用品や生活雑貨のバラエティーが多く、先がけとなる中国ニーズを知るにはもってこいですね。

 

ジュージースアンはこちらから

 

 

 

14位:ライトインザボックス(Lightinthebox)

 

 

 

おすすめ度:★

平均価格:★

価格:1,159円

言語:日本語

 

ライトインザボックスは中国とアメリカを本拠地とするショッピングサイトです。

 

アリエクスプレス同様で日本語に対応しており、日本まで直接配送することができます。

 

レディースファッション、メンスファッション、ドレスを押していることもありアパレルを扱っているならぜひ一度見てほしい。

 

日本ウケしそうな個性的なデザインのものが多いです。

 

ライトインザボックスはこちらから

 

 

 

15位:チャイナマート(CHINAMART)

 

 

 

おすすめ度:★

平均価格:★

価格:1,289円(65元)

言語:日本語

 

チャイナマートとは中国輸入において最大手のアリババ、タオバオ、天猫を日本語で取引ができるサイトです。

 

これらのサイトは日本語に対応していないため、中国語が使えない日本人にとっては敷居が高く感じると思います。

 

そこで登場したのがチャイナマートです。

 

全体的に価格は高いためここから仕入れて利益を出すのは厳しいです。

 

しかし、まず日本語で商品を確認したいときには使い勝手の良いサイトですね。

 

チャイナマートはこちらから

 

 

 

中国輸入仕入れは現地に行かなくても大丈夫

 

今ではインターネットが普及しているので現地に行かなくてもネットで商品を買うことができます。

 

・現地に行かないとはじめられない?

・行かないから売上が上がらないんじゃないか?

 

と、思っていたとしたら安心してください。

 

この記事で紹介したサイトだけでも月商500万は作れます。

 

そして、OEMやODMのカスタマイズも必要ありません。

 

単純な輸入転売で十分稼ぐことができます。

 

いきなり中国に行ってもどの商品を仕入れていいかわからず、時間とお金を失ってしまうので、

まずは仕入れサイトから商品を仕入れて少しずつ中国商品の見る目を育てていきましょう。

 

中国輸入代行業者おすすめ

 

そもそも代行業者とは、日本にいる僕たちの代わりに中国で商品を買い付けてくれる業者のことです。

 

代行業者を使う理由は、アリババやタオバオなどのサイトは日本人では購入することができません。

 

なので、代行業者にお願いして商品を買ってもらう必要があるのです。

 

中国内で検品もしてもらえるので不良品があった場合でも中国内で返品対応をしてもらえます。

(直接輸入で日本に不良品がきてしまったら返送料が高くて泣き寝いりします。)

 

当時、僕もいろいろな代行業者が紹介されていてどこを使えばいいかわからない…という事がありました。

 

なので、今回本当にオススメできる代行業者「ラクマート」をこちらで紹介します。

 

ラクマート

 

ラクマートとは「ライトダンス」と「ライブトレーディング」という2つの代行業者が合同して立ち上げたプラットフォームです。

 

僕は以前までライトダンスを使っていましたがラクマートができたタイミングで乗り換えています。

 

他にも有名な「タオタロウ」「ヲヲフェニックス」「チャイナトレーディング」などの代行業者と比べてもトータルでかかる費用は安くなります。

 

特に国際送料はトップクラスの安さです。

 

僕には1円も入りませんが、本当に良い代行業者なのでオススメさせていただきました。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

まとめ

 

この記事のまとめ

1位:アリババ1688(阿里巴巴)

2位:イーウーゴウ(义乌购/yi wu gou)

3位:アリババドットコム(Alibaba.com)

4位:タオバオ(淘宝網)

5位:ジンドン(京東)

6位:Tmall

7位:イータオ(一淘網)

8位:グオメイ(国美在線)

9位:スニンイーゴウ(蘇寧易購)

10位:ウィッシュ(Wish)

11位:アリエクスプレス(AliExpress)

12位:ダンダン(Dangdang)

13位:ジュージースアン(聚划算)

14位:ライトインザボックス(Lightinthebox)

15位:チャイナマート(CHINAMART)