【保存版】今すぐ使える中国輸入無在庫転売の攻略法をすべて公開する!

あなたは今、中国輸入無在庫転売を始めようかどうか迷っているのではないでしょうか。

 

無在庫転売は在庫を抱えるリスクがなく、中国輸入との相性もとても良い販売手法です。

 

この記事では中国輸入無在庫転売で稼ぐための攻略法をすべて公開します。

 

無在庫転売は軌道に乗せると安定して月収20万以上稼ぐことができます。

 

そして、僕が今も使っている最新のノウハウも紹介していきます。

 

1.無在庫転売とは

 

無在庫転売とは名前の通り「在庫を持たない」で販売する手法です。

 

よくあるのが「ナイキの限定スニーカー」とかですね。

 

まず販売を開始して注文を受けてから生産をしています。

 

なので支払いを完了してから届くまで時間かかります。

 

また転売といっても以下の2種類があります。

 

・在庫を持たない「無在庫」

・在庫を持つ「有在庫」

 

 

大きな違いは「在庫を持つか持たないか」これだけです。

 

なので基本的には有在庫も無在庫も同じような考え方が通用します。

 

 

2.中国輸入無在庫転売のやり方

 

中国輸入とは名前の通り中国から輸入をします。

 

なので、中国のECサイトから販売する商品を見つけていきます。

 

中国のECサイトには10億商品以上あるのであなたが扱いたいと思う商品は必ずあります。

 

ちなみに、無在庫転売と相性が良いジャンルは以下のようなものです。

 

・アウトドア

・アパレル

・アクセサリー

 

そして中国輸入無在庫転売はこのような流れで行っていきます。

 

商品リサーチ

出品

販売

仕入れ

発送

 

 

ポイントは仕入れのタイミングです。

 

無在庫の場合は売れた後に仕入れします。

 

では、具体的にそれぞれ紹介していきます。

 

2-1.リサーチ

 

中国の商品を仕入れる時は以下の2サイトを使います

 

 

この2サイトは中国の中でも最もメジャーなECサイトです。

 

・アリババはAmazon

・タオバオは楽天

 

と、イメージしていただければと思います。

 

特にタオバオは商品数が多いので無在庫転売にピッタリですよ。

 

実際にサイトを見ると価格の安さや商品のラインナップ数に驚くと思います。

 

こちらの記事でタオバオとアリババの使い方を紹介しているので初めて使うという方は参考になりますよ。

 

アリババ1688仕入れ|日本語ガイドで安くて良い商品を探すコツ!

 

これを見ればわかる!「タオバオ」の使い方

 

2-2.出品

 

商品が見つかったら次は出品をしていきましょう。

 

この時に忘れてはいけないのが「利益計算」です。

 

この利益計算ができていないと売れても利益が残らないなんてことになりますので。

 

以下を参考に設定すると500円以上の利益をだすことができます。

 

・ピアスやスマホケースなどの小型 商品代金+1200円

・アパレルやアウトドアなどの中型 商品代金+1800円

 

具体例もあげておきますね。

 

 

こちらはタオバオで販売されている車載ホルダー15元(250円)です。

※表記は円ではなく元です

 

商品代金が250円なのでこれに+1800円しましょう。

すると販売価格は2050円と決められます。

 

手数料など引いたとしても800円は利益として残りますね!

 

また小物の場合は+1200円程にしておいた方が売れやすいですよ。

 

2-3.仕入れ

 

出品した商品が売れたら仕入れをしていきましょう。

 

有在庫と大きく違うのがこの仕入れのタイミングで、無在庫の場合は売れた後に仕入れをします。

 

こちらはさきほどの車載ホルダーですが出品しているショップがいくつもあるので仕入れ先として安定しています。

 

 

もしタオバオで見つからない時はアリババでもチェックするようにしましょう。

 

2-4.発送

 

仕入れの次は発送をしていきましょう。

 

発送方法には自己発送と直接発送の2種類あるのでそれぞれ紹介しますね。

 

・自己発送の流れ

中国代行業者

自宅又は倉庫

お客さんへ発送

【メリット】

・商品を自分の目で確認できる

・国際送料が安くなる

・利益が残りやすい

 

【デメリット】

・商品のお届けが2-3日遅くなる

・発送作業が必要

 

・直接発送の流れ

 

中国代行業者

お客さんへ発送

【メリット】

・発送作業が不要

・お届けまでが早い

 

【デメリット】

・商品状態を自分で確認できない

・国際送料が高くなる

・利益率が低くなる

 

利益をより多く残したいなら自己発送、

作業量を少なくしたいなら直接発送と分けて使うのがおすすめです。

 

ちなみに僕は自己発送にして利益率を重視しています。

 

いずれは外注化にシフトすると作業量を減らすことができます。

 

3.中国輸入無在庫転売にかかる費用

 

無在庫転売にかかる費用は大きくは3つです。

 

ちなみに有在庫とかかる費用は変わりません。

 

・仕入れ費用

・国内+国際送料

・販売手数料

 

販売手数料はサイトによって異なりますが5%ほどです。

 

4.中国輸入無在庫転売のメリット

 

4-1.リスクなしで販売ができる

 

無在庫転売は在庫を持たないので、リスクなしで始められます。

 

有在庫をすると必ずつきまとうのが「不良在庫の可能性」です。

 

ほぼ売りきることができますが、100%とは言えません。

 

しかし、無在庫転売ならその可能性を0にできるのです。

 

なぜなら、売れた数だけ仕入れをすればよいので余分な在庫がでません。

 

よって、売上が確定した状態で安心して仕入れができます。

 

4-2.キャッシュフローで悩まない

 

有在庫をしていると必ずキャッシュフローに悩まされます。

 

キャッシュフローとはビジネスで使える資金のことです。

 

商品を販売前にまとめて仕入れるのでどうしても資金繰りが厳しくなるんです。

 

しかし、無在庫転売ならそんなことがないんですよね。

 

その場で少数の仕入れになるのでキャッシュフローが安定します。

 

なので借入とかしなくても少しずつ利益を増やしていけます。

 

4-3.商品価格が安く利益率が高い

 

中国では日本の1/3以下で商品を買うことができます。

 

さきほど紹介した車載ホルダーも250円から買えましたよね。

 

なので、商品原価そのものを下げることができるんです。

 

その分、利益率も高くなるので売るほどキャッシュフローはさらに良くなっていきますよ。

 

5.中国輸入無在庫転売のデメリット

 

5-1.顧客対応に追われる

 

まず初めにこちらを見てください….

 

 

無在庫転売をすると毎日かなりの問い合わせが届きます。

(コロナの影響も重なっていますが普段からあります)

 

これが無在庫転売の最大のデメリットと言えます。

 

お届けまでに時間がかかるので発送についての問い合わせが多いのです。

 

実際お届けまでにかかる日数を乗せておくので出品の際は参考にしてください。

(売れてから仕入れをするので早くても1~2週間はかかります。)

 

売れる

   ↓(1日)

仕入れる

    ↓(2~5日)

代行業者

  ↓(7日)

自宅

  ↓(2日)

顧客

 

5-2.作業量が少ないと稼げない

 

無在庫転売の場合は、商品数を増やしていかないと儲かりません。

 

なぜなら、発送までの日数がネックになるので商品ラインナップでカバーしなければなりません。

 

なので、稼ぐためにはとにかく作業です。

 

大体500~1000個まで商品数を増やせると月20万くらいまで稼ぐことができます。

 

有在庫と比べると結果もなかなか出ないので根気強さが必要です。

 

5-3.商品管理をしないといけない

 

無在庫転売では商品数が500~1000個以上の扱いをすることになります。

 

なので、すべての販売状況を管理することは難しいです。

 

たとえば、売れたから仕入れをしようと、タオバオやアリババを開き商品を探すも見つからないことがあります。

 

とはいえ、15個に1個くらいの確率なので低めです。

 

商品がなくなっていた場合はキャンセルをお願いしましょう。

 

5-4.収益化に時間がかかる

 

無在庫転売で稼ぐには時間がかかります。

 

収益化までに500~1000商品が1つの目安になります。

 

そして毎日1~2時間の作業をしたとしても2~3ヶ月はかかります。

 

それだけではなく集客力の問題もあります。

 

無在庫転売ができるサイトは集客力が弱いのでSNSを使った集客がポイントです。

 

というのも、SNSを使わないとお客さんが流れてこないからなんですよね。

 

SNSを組み合わせることで半年で月収20万円は十分狙うことできます。

 

とにかく半年は根気強く続けていきましょう。

 

5-5.売れるほど忙しくなる

 

無在庫転売は注文が入ってから1件ずつ仕入れを行います。

 

たとえば、100件注文が入ったら100件分のサイトを確認して、代行業者に仕入れ依頼をします。

 

なので、注文数が増えるほど依頼する回数も増えるので忙しくなっていきます。

 

そして、さきほども画像をお見せしたように問い合わせ数も増加していくので、1人で対応しきれなくなったタイミングで外注を考えてみましょう。

 

6.中国輸入無在庫転売を攻略する戦略

 

中国輸入無在庫転売をこれから始めようとしているなら必ず押さえてほしいポイントが3つあります。

 

僕も始めたころはまったく売れず、この3つを意識してから少しずつ売上が伸びていきました。

 

ちなみにこのポイントを押さえないと時間を失うだけなので注意してください。

 

・専門ジャンル絞る

・SNSを使う

・LINE@に誘導する

 

6-1.専門ジャンル絞る

 

無在庫転売でいろんな商品をだしている方がいますがオススメできません。

 

なぜなら、専門性がないからなんですよね。

 

というのも、無在庫転売という時点で商品のお届けに時間がかかるので

他のAmazon、楽天、ヤフーショッピングと比べて売れずらくなります。

 

なので、それをカバーするのに有効なのが「専門性」なのです。

 

たとえば、こちらはとあるネットショップです。

 

 

このショップを見たときになにをメインとして販売してるかわかりますか?

 

メンズショップ…?

 

くらいしかパッと浮かびませんよね。

 

このような「専門性」がないショップの場合は印象に残りませんし、購入する同機には結びつきずらいです。

 

では次はこちらを見てください。

 

 

このショップを見たときになにをメインとして販売してるかわかりますよね。

 

はい!そうです!

 

女性向けのアクセサリーショップですよね。

 

商品ラインナップだけでどんなショップなのかが一目でわかります。

 

何種類もピアスやイヤリングが販売されていれば「専門店」として認識をしてもらえます。

 

するとデザインやショップの雰囲気が気に入った方に安心して購入してもらうことができます。

 

いくら専門店が大事だからといっても、俺はメンズアパレルもガジェットもやりたいんだ!

という方は、必ずショップを分けましょう。

 

混ぜるとなんのショップかわからなくなってしまいますから。

 

とにかく専門性が重要です。

 

6-2.SNSを使う

 

SNSとは「ソーシャルネットワーキングサービス」の略で、

ツイッター、インスタグラム、ライン、YouTubeなどのことです。

 

あなたも1つはこの中のサービスを使っていると思います。

 

そして、今あげたものは集客ツールになるんですね。

 

ちなみに僕がオススメしているのはインスタグラムです。

 

なぜなら、インスタグラムはオシャレ好きが集まるSNSなんですよね。

そしてオシャレな写真は人を惹きつけます。

 

たとえば、こちらはハンドメイドアクセサリーのショップのインスタグラムアカウントです。

 

 

 

プレゼント企画を行っていることもあってかなり反応がいいですよね。

 

このようにオシャレな写真は人を惹きつけます。

 

そしてあなたのショップのファンになってもらいショップに足を運んでもらうのです。

 

インスタグラムのフォロワーが増えればアクセス数増加や売上が安定しますよ。

 

6-3.LINE@に誘導する

 

LINE@とは、ビジネス向けのLINEアカウントです。

 

飲食店やアパレルショップなどLINE@登録したら次回使えるクーポンをプレゼント!とか見たことはありませんか?

 

登録後に限定クーポンを送ったり、新商品のリニューアルなどセールスツールとして使うことができます。

 

集客ができたら次はセールスがポイントになります。

 

アパレルショップに行くと、店員さんから「このセーターは今シーズンのトレンドで人気ですよ。」とセールスをされますよね。

 

それと同じでLINE@でそのセールスを行うのです。

 

そしてLINE@は無在庫転売にもピッタリで、週末限定クーポンを配ったりするとかなり反応がいいんですよね。

 

ちなみに無料プランにも自動メッセージ機能があるので初期費用がかかりません。

 

無在庫で稼ぎたいなら必須のツールです。

 

7.中国輸入無在庫転売の注意点

 

7-1.お届け日数は2週間以上にする

 

中国から日本まで商品を届けるまでに1~2週間かかります。

 

なので短くても2週間以上はかかると見込んでおいた方が安全です。

 

なによりも中国からの仕入れは遅れることがあるので要注意です。

 

7-2.問い合わせは1日以内に返信しよう

 

個人というメリットを活かして1日以内に返信をしましょう。

 

というのも、Amazonや楽天などに問い合わせをすると早くても返信までに2、3日はかかりますよね。

 

この待っている時は「メッセージが届いているのか」「いつ返信が来るのだろう」と不安になります。

 

ショップの信頼度を高める意味でも1日以内に返信するようにしましょう。

 

7-3.仕入れ先の管理を徹底する

 

無在庫転売をしていると、いざ仕入れをしようとした時に、仕入れ先がなくなっていることがあります。

 

すると、せっかく売れたとしても売上を作ることができないので、仕入れ先を管理しておくことが重要です。

 

しかし、500、1000商品もあるとすべてを徹底管理することは難しいです。

 

だからこそ売れ筋の数十種ほどに絞り管理するようにしましょう。

 

7-4.中国の春節と国慶節などの長期休暇

 

中国には春節、清明節、労働節、端午節、中秋節、国慶節と呼ばれる休日があります。

 

特に注意しないといけないのが、春節と国慶節です。

 

・春節(2月上旬)

・国慶節(10月1日~)

 

この期間は7日~10日の大型連休なので、その間は代行業者や配送業者もお休みになるので仕入れができなくなります。

 

なので普段以上に仕入れに時間がかかるので注意しましょう。

 

8.中国輸入無在庫転売ができるプラットフォーム

 

8-1.BASE

 

BASE

 

BASEは僕が1番オススメする無在庫転売先です。

 

月額利用料は無料で、商品が売れたときに手数料として3.6%+40円がかかります。

 

またオススメするポイントとしては、無在庫転売を公式で許可をしてるサイトなのでアカウント停止リスクもなく安心です。

 

というのも、タオバオ新幹線という代行業者と提携しており、月500円から無在庫転売向けの直接発送サービスを提供しています。

 

 

今までこのようなサービスをだしているネットショップはなかったので革命とも言えます。

 

しかし、便利なだけあって送料が少し高めに設定されているので利益計算は忘れずに。

 

8-2.STORES

 

 

STORES

 

STORESは最近テレビCMでも流れるようになりBASE同様に知名度が一気に伸びてきているネットショップの一つです。

 

初期費用は0円から始められるのは良心的です。

 

しかし決済手数料が5%かかるのでBASEよりは手数料が高めに設定されています。

 

 

月額1980円のスタンダードプランもありますが、まずはフリープランで十分です。

 

8-3.ヤフオク

 

 

ヤフオク

 

ヤフオクも一応紹介しておきますが規約違反になります。

 

ヤフオクの規約ではこのように明記されています。

 

8. 商品の現物が手元にない状態で出品すること

9.落札者の入金を商品調達に充当することを前提に出品すること

 

参考引用:ヤフオク!ガイドライン

 

規約違反になるのでいずれ見つかり、アカウント停止や厳しい処置があるので僕はオススメできません。

 

しかし、世の中には規約違反をしつつも無在庫転売をしている人がいるのは事実。

 

ヤフオクでやるくらいならBASEもしくはSTORESではじめることをオススメします。

 

9.まとめ

 

この記事のまとめ

・無在庫転売の最大のメリットは在庫を持たないこと

・アウトドア、アパレル、アクセサリーがオススメ

・仕入れ先はアリババとタオバオでOK

・稼げるか稼げないかは作業量にかかっている

・専門店を作りインスタグラムで集客すべし

・中国の長期休暇には注意すること

・販売先はBASE一択

 

いかがでしたでしょうか?

 

この記事ではいままで試行錯誤してきた結果、見つけ出した攻略法をすべて公開させていただきました。

 

僕はヤフーショッピングと楽天をメインとしているので無在庫転売をメインとしている方が出せない情報まで思い切って公開しています。

 

僕も無在庫転売を始めたのは2019年の初旬でしたが半年ほどで月収20万は達成することができました。

 

専門店を作りSNS集客をすることで間違いなく結果をだすことができます。

 

そしてとにかくコツコツ続ける。

 

これが無在庫転売を攻略するポイントですのでぜひ参考にしてください。