【2020年最新】たった30秒でタオバオの送料を確認する方法

タオバオ送料の確認スタッフの井上です。

 

あなたは今、タオバオから商品を購入しようとしていて、日本へ発送するまでにどれくらいの費用がかかるか気になっているのではないでしょうか?

 

また、なるべく送料を安くしたいと思っているのではないでしょうか?

 

実は、タオバオの送料は商品ページから確認することができます。そして送料を安くするコツがあります。

 

実際、僕も代行会社を通してタオバオから何度も商品を購入し日本へ送ってきました。

 

もし、あなたがタオバオで購入した商品の送料が知りたいのなら、ぜひ、このページを読み込んでみてください。

 

タオバオで購入した商品の送料を30秒で確認できるようになります。

 

1.タオバオの送料確認方法

タオバオの送料確認方法

タオバオの送料は商品ページから確認することができます。

 

しかし、それは中国国内の送料であり、日本へ送るまでの送料は含まれていません。

 

例えば下記を見てください。

 

タオバオの送料確認方法

 

このように、タオバオの販売元から代行会社へ送るには「①国内送料」がかかります。

 

また、代行会社から日本へ送るには「②国際送料」がかかります。

 

つまり、タオバオで購入した商品を日本へ送るには、国内送料と国際送料の2つの送料がかかるということです。

 

では、実際にそれぞれの送料を確認していきましょう。

 

2.国内送料の見方

こちらからまずはタオバオを開きましょう。
またタオバオの会員登録をまだしていない場合はこちらから登録を済ませておきましょう。

国内送料の見方

 

 

次は、商品を検索していきます。
今回は「钱包(サイフ)」を検索していきます。

国内送料の見方

 

 

さきほどの虫眼鏡をクリックすると検索結果に切り変わります。
今回は、青色で囲ったサイフの送料を確認していきます。

国内送料の見方

 

 

商品ページを開くと下記の画面になります。
チェックすべきは「配送」欄です。

国内送料の見方

 

① 广东广州 至 全国  :広州、広東から全国へ

② 快递 免运费 :送料無料

 

つまり、この商品はタオバオのショップから代行会社までにかかる「国内送料」が無料ということです。

 

次にこちらのページを見てください。

国内送料の見方

① 广东广州 至 全国  :広州、広東から全国へ

② 快递 ¥8.00 :送料8.0元

 

こちらの商品の国内送料は8.0元(約130円)です。

 

また配送先によって送料は変動するのでより詳しく知りたい場合は、「全国」をクリックして代行会社の所在地を選択しましょう。

 

まだ代行会社が決まっていない場合は「广东(広州)」を選択しておきましょう。

国内送料の見方

 

以上が、タオバオのショップから代行会社までにかかる国内送料の確認方法です。

 

次は、代行会社から日本までにかかる国際送料を確認しましょう。

 

3.国際送料の確認

国際送料はタオバオのサイトから確認することはできません。

 

なので、代行会社が記載している料金表から確認するようにしましょう。

 

たとえば、僕も使っているラクマートという代行会社の航空便EMSはこのような料金形態です。

 

国際送料の確認

 

航空便EMSの場合、1kgの商品を中国から日本へ送る場合、102元(約1700円)かかります。

 

ちなみに国際送料は商品の合計重量が重くなるほど、料金は安くなります。

 

また、僕が代行会社を通して航空便のEMS、OCS、DHLを利用したことがあるので、実際にかかった送料も紹介します。

 

国際送料の確認

この料金表から日本へ発送しようと思っている商品のおおよその金額を求めることができます。

 

たとえば、28kg分の商品を送りたい場合、上記から28kgの金額を確認し、OCSを利用すると6,567円程で発送できることがわかります。

 

おおよその目安を知りたい時に参考にしてみてください。

 

また、各代行会社はEMSなどの配送サービスを提供していますが、代行会社によって送料が異なります。

 

なので、なるべく国際送料の安い代行会社を選ぶようにしましょう。

 

どの代行会社を使えばよいか迷っている方は、こちらの記事でおすすめの代行会社を紹介しているので目を通してみてください。

 

4.タオバオの送料を安くする方法

タオバオの送料を安くする方法

タオバオの送料を安くする方法は3つあります。

 

・まとめて発注する

・代行会社に送料の値引き依頼をする

・船便を使う

 

 

順番に解説していきます。

 

4-1.まとめて発注する

商品をまとめて発注をすると国内送料がタダになることがあります。

 

なぜなら、タオバオのショップはまとめ買いをするあなたのリピートに期待しているからです。

 

タオバオというサイトは楽天やAmazonのように個人に向けて販売しているサイトのため、一度に購入される量の平均は1.2個です。

 

つまり、あなたが30個など発注するとタオバオのショップからすると大口の注文になります。

 

なので、次回もリピートしてもらえるように送料をタダにしてくれることがあります。

 

タオバオで商品を購入する際は、まとめて発注するようにしましょう。

 

4-2.代行会社に送料の値引き依頼をする

実は、代行会社に国内送料の値引きを依頼することで少額の注文でも割引を受けることができます。

 

やり方はとてもかんたんで、商品を発注する際に「国内送料の割引交渉をお願いします」と一言伝えるだけでOKです。

 

代行会社も協力的なので必ず相手側と交渉をしてくれます。

 

ぜひ、試してみてください。

 

4-3.船便を使う

船便を使うと、航空便よりも国際送料を安くすることができます。

 

具体的には、30kg以上の荷物を送る場合は船便を選択したほうが安くなります。

 

また、料金は商品重量が重いほどやすくなるので、大量に仕入れる場合は、船便一択です。

 

参考までに、輸送方法をまとめたので、確認してみてください。

 

船便を使う

 

この表からもわかるように、下記のポイントを覚えておきましょう。

 

・30kg以下 ⇒ 航空便

・30kg以上 ⇒ 船便

 

5.タオバオでかかる関税

タオバオでかかる関税

商品代金と、国際送料が1,0000円以上になると関税が発生します。

 

ちなみに、関税とは、外国から輸入してきたものに対してかかる税金のことです。

 

ここでは、関税について細かく説明はしませんが、商品代金の約15%くらいがかかると見込んでおきましょう。

 

関税は意外と見落としやすく、商品代金が大きくなるほど関税も高くなるので必ず計算に含めるようにしましょう。

 

またこちらの記事で中国輸入でかかる関税について詳しくまとめているので気になる方は目を通しておきましょう。

 

6.商品の到着日数

ここではタオバオで購入した商品を日本へ送る際にかかるおおよその日数と実際にかかった日数を紹介します。

 

商品の到着日数

 

タオバオで購入した商品はおよそ2.3日ほどで代行会社へ到着します。

 

その後、代行会社から日本へ発送するのに航空便で1.2週間程度、船便で1ヶ月程かかります。

 

こちらはおおまかなイメージのため、実際にかかった日数も紹介します。

 

航空便のEMSは出荷から4日で届きました。
関税などで問題がなければ10日以内に届くことがほとんどです。

 

航空便のEMS

 

船便は出荷から23日で届きました。
集荷のタイミングや受取倉庫次第で日数が前後します。

船便

 

発送時期や荷物の混雑状況によって日数は左右しますが、到着日数の目安にしてください。

 

7.まとめ

この記事のまとめ

・国内送料は商品ページから確認

・国際送料は代行会社ページから確認

・送料を安くするならまとめ買い

・30kgを超えたら船便を検討

・中国→日本への発送は2週間かかる

いかがでしたでしょうか?

 

タオバオの国内送料は商品ページ上でかんたんに調べることができます。

 

また国際送料や関税などもこの記事を参考にするだけでおおまかな金額を予測することができます。

 

この記事を読み終えたあなたならタオバオでかかる送料を明確に理解できるようになっているでしょう。

 

ぜひ、日本までの経費をしっかりと知り利益が残していきましょう。