たった30秒でアリババの送料を確認する方法【2020年最新】

どうも、アリババ送料計算スタッフの井上です。

 

あなたは今、アリババで商品を購入して、日本に送りたいと思っているのではないでしょうか。

 

しかし、送料がいくらなのか、わからなくて困っているのではないでしょうか。

 

この記事を読めば、アリババからの料を確認できるようになり、さらに安くする方法までわかるようになります。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

1.アリババの送料確認方法

 

アリババから商品を購入する際にかかる送料は、下記の2つです。

 

・中国国内でかかる「国内送料」

・中国から日本までにかかる「国際送料」

 

国内送料とは・・・中国の工場⇒代行会社や空港までにかかる送料です。

国際送料とは・・・中国の空港⇒日本の自宅までにかかる送料です。

 

まずは、「国内送料」の確認方法を紹介します。

 

2.国内送料の確認

 

 

・アリババ

https://www.1688.com/

 

まずは、アリババのトップページを開きましょう。

 

こちらでは、「服」と調べて、商品ページを確認します。

 

 

 

ここまでで、アリババの商品ページを開くことができます。

(違う商品でも送料の確認はできるので安心してください。)

 

商品ページを開くと「物流」と書いてあるところがあります。

 

 

① 广东 广州:発送元

② 请选择  :お届け先を選択してください

③ 快递¥○ :送料¥○元

 

それぞれ、上記のようなことが書かれています。

 

はじめに表示されている送料はもっとも安い金額なので、「请选择(選択してください)」を設定することで、正しい送料を確認することができます。

 

「请选择(選択してください)」をクリックすると、プルダウンが表示されるので、お届け先を選びましょう。

 

 

ここでは「福建、三明」を選んでみます。

 

 

お届け先を設定しましたが、送料に変更はありません。

 

次は、「订购数量(注文数量)」を100個に変更してみましょう。

 

 

すると、さっきまで¥6元と表示されていた「快递(送料)」が¥162元に変わりました。

 

ここに表示される金額が「国内送料」です。

 

おさらいすると、手順は以下の通りです。

 

「请选择(お届け先)」を設定

「订购数量(注文数量)」を変更

「快递(送料)」で国内送料を確認できる

 

次は、「国際送料」の確認方法を紹介します。

 

3.国際送料の確認

 

アリババはあくまでも、国内での利用を想定して使用されています。

 

なので、中国から海外に発送する「国際送料」は、確認することができないので、「アリババドットコム」という別サイトから見積もり依頼をしなければいけません。

 

 

・アリババドットコム

https://www.alibaba.com/?spm=a271j.11231217.0.0.7b5b3bddTrTIlZ

 

こちらから商品一覧を開いてみましょう。

 

商品ページをひらくとこのような画面が表示されます。

 

 

ページをスクロールしていくと、一番下あたりに下記が見つかるので、ここに見積もりに必要な条件を入力します。

 

 

下記を参考に記入しましょう。

 

① 商品名

② カラー、サイズ

③ 発注数

④ 配送方法(船便or航空便)

⑤ 配送先

 

 

こちらにはボリュームを記入ところがありますが、正確にはわからないので、だいたいの重量を入れましょう。

 

たとえば、ポロシャツであれば、300Gram/Gramsを選択するとよいでしょう。

 

すべての記入ができたら「Send(提出)」を押しましょう。

 

 

後日、ストアから見積もり結果の回答がくるので、国際送料を確認することができます。

 

国際送料の確認は以上です。

 

ここまで、国際送料の確認方法を紹介しましたが、すこし手間がかかるので、もっと簡単に知りたいという方は、次で紹介する方法をおすすめします。

 

4.代行業者でかかった送料から求める

 

代行会社を通して、航空便のEMSとOCSとDHLを利用したことがあるので、今までにかかった送料を紹介します。

 

航空便だけの金額になりますが、船便で発送を考えている方は、この金額より安くなることことがほとんどです。

 

では、あなたが選んだ商品重量をざっくりと計算して、下記の表から確認すると簡単に国際送料の金額をだすことができます。

 

 

たとえば、20kg分の商品にかかる送料を知りたい場合は、上記から19kgの金額9,537円を確認します。

 

すると、今回は20kgを送るので、19kgより少し金額があがり、約10,000円くらいと予想することができます。

 

このように、目安を知りたいときの参考にしてみてください。

 

また、代行会社によって国際送料の金額のレートは違います。

 

なので、なるべく安く国際発送ができる代行会社を使うことも重要です。

 

こちらの記事で僕が使用している代行業者の中で最も安く発送ができるので気になる方はチェックしてみてください。

 

5.アリババの送料を安くする方法

 

アリババで販売している業者は工場やメーカがほとんどです。

 

よって、発注や交渉次第で、送料をタダにできたり、安くしてもらえるなど、お得にできる場合があるので紹介します。

 

・まとめて発注する

・代行会社に交渉してもらう

・船便と航空便を使い分ける

 

5-1.まとめて発注する

 

 

100個を超えてくると送料をタダにしてくれる可能性が高いです。

 

発注数が少ない場合は、業者は送料で利益を出そうとするため、交渉に応じてくれないこともよくあります。

 

しかし、意外とすんなりとタダにしてもらえることもあるので、交渉することをおすすめします。

 

5-2.代行会社に交渉してもらう

 

 

代行会社に「送料をタダにできないか交渉してください」と、一言伝えるだけで、交渉をしてくれます。

 

なぜなら、代行会社はあなたに長く使ってもらいたいと思っているので、ユーザーの要望には協力してくれます。

 

注文時に一言伝えるだけなので、試してみるとよいでしょう。

 

5-3.船便をつかう

 

船便は30kg以上の荷物を送る場合は、より安く送ることができます。

 

また大量に仕入れる場合は、船便一択です。

 

参考までに、輸送方法をまとめたので、確認してみてください。

 

 

この表からもわかるように、下記のポイントを覚えておきましょう。

 

・30kg以下 ⇒ 航空便

・30kg以上 ⇒ 船便

 

6.アリババで起こるトラブル

 

6-1.不良品が届くことがある

 

アリババで購入する時によくあるのが、不良品が届いてしまうケースです。

 

代行会社を使えば、日本へ発送する前に商品をチェックするので、不良品があった場合、交換してもらうことができます。

 

しかし、代行会社を使わず、個人で仕入れをした場合は、自分で出品者へ連絡しなければなりません。

 

さらに、日本に商品が届いてから不良品に気づいた場合は、交換ができたとしても、中国までの国際送料の方が、高くついてしまい損をすることがあるので注意してください。

 

6-2.見積もりよりも送料が高い

 

代行会社は、送料をざっくりと計算した金額を提示するので、実際にかかる送料が見積もりよりも高くなってしまうことがあります。

 

なので、国内送料と国際送料は、自分で計算するようにすると、より詳しく把握することができます。

 

自分の計算と代行会社からの見積もりが大きく違ったときは、内訳を聞いて交渉すると送料を見直してもらえます。

 

6-3.高い配送方法を選択している

 

バッテリーなどは、輸送方法が決められてしまっていますが、そうでない場合は、配送方法を変更することをおすすめします。

 

たとえば、航空便のEMSは送料が一番高くなりやすいので、他のSALやOCSに変更できないか交渉してみるのも一つの手です。

 

7.まとめ

 

この記事のまとめ

・送料には国内送料と国際送料がある

・国内送料は3クリックで確認できる

・国際送料は見積もりをしないとわからない

・見積もり依頼をしたくない時は、表から送料を確認する

・「送料を無料にしてください」この一言で得をする

・輸送方法を使い分ける

 

いかがでしたか?

 

この記事では、アリババの送料の確認方法と送料を安くする方法を紹介しました。

 

送料はかんたんに確認できるので、代行会社からの見積もりがおかしいなと思ったら自分でも計算してみましょう。

 

そして、国内送料はタダにすることができるので交渉すると損をすることがなくなります。

 

ぜひ、参考にしてください。