たった3秒でアリババ1688の画面を日本語に変換する方法を紹介!

どうも、中国語アレルギーの井上です。

 

あなたは今、アリババ1688をひらいてみたが、中国語だらけで「うぇ…」となったのではないでしょうか。

 

この記事では、アリババ1688を一瞬で日本語にする方法を紹介します。

 

 

必要なものは「Google Chrome」という無料のブラウザをインストールするだけでできます。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

1.Google Chromeをインストールする

 

 

Googlechromeインストールページ

 

・Google Chrome

https://www.google.com/intl/ja/chrome/

 

まず上記URLから、「Google Chrome」のインストールページをひらきます。

 

開いたら「Chromeをダウンロード」をクリックします。

 

Googlechromeをインストール

 

すると、このような表示がでるので、「同意してインストール」をクリックします。

 

クリックができたらダウンロードがはじまります。

 

Googlechromeインストール完了

 

ダウンロードが完了すると、「ChromeSetup」がでてくるので、クリックするとインストールができます。

 

Googlechromeアイコン

 

インストールができると「Google Chrome」のアイコンがでてくるので、「クリック」するとひらくことができます。

 

ここまでで、「Google Chrome」のインストールは完了です。

 

2.アリババを日本語に変換する

 

アリババトップページ

・アリババ1688

https://www.1688.com/index.html

 

まず、こちらから「アリババ1688」をひらきましょう。

 

トップページをひらいて「右クリック」をするとこのような表示がでます。(クリックする位置によってはでないことがあるので、場所を変えて何度かためしましょう)

 

右クリックメニュー

 

表示がでたら、その中の「日本語に翻訳(T)」をクリックします。

 

すると、こちらのようにページが翻訳されます。

 

アリババトップページ翻訳後

 

これでアリババを日本語に変換することができました。

 

また、このトップページ以外にも商品ページもおなじように翻訳することができるので紹介します。

 

まず、商品ページをひらきます。

 

車載ホルダー商品ページ

 

ひらいたら「右クリック」をしましょう。

 

すると、さきほどとおなじように表示がでてきます。

 

右クリックメニュー

 

その中の「日本語に翻訳(T)」「クリック」すると変換することができます。

 

車載ホルダー商品ページ翻訳後

 

これで商品ページも日本語に変換することができました。

 

正確な意味まではわかりませんが、ある程度どんなことが書いてあるのか読みとることができます。

 

しかし、変換できるのは「テキスト」のみで「商品画像」などは翻訳ができないので、注意してください。

 

3.まとめ

 

この記事のまとめ


・必要なのは「Google Chrome」のみ

・無料で日本語に変換することができる

・どんなページでも日本語にできる

 

いかがでしたでしょうか。

 

日本語に変換するのは、「Google chrome」だけでできてしまうのでとても便利な機能です。

 

一度インストールしてしまえば、ずっと使えるのでこの機会にぜひ活用してみてください。