【2020年最新】Amazonで新規出品登録をする方法と納品の流れ

あなたは今、Amazonで新規出品登録をしたいと思っているのではないでしょうか?

 

この記事では、Amazoで新規出品登録をする方法や納品までの流れをついて解説します。

 

Amazonでは新規出品登録や納品にミスをすると厳しいペナルティがあります。

 

そんな失敗をしないためにもこちらの記事をよく確認しながら作業を進めましょう。

 

まだAmazonの出品アカウントを取得していない場合は、こちらから登録しておきましょう。

 

まずはAmazonで新規出品登録をする方法から解説していきます。

 

1.Amazonで新規出品登録をする方法

 

Amazonで新規出品登録をする方法は下記の流れで行っていきます。

 

・セラーセントラルにログイン

・Amazonに商品登録

・商品カテゴリーを選択

・商品情報の入力

 

 

それぞれ手順ごとに解説していきます。

 

2.セラーセントラルにログイン

 

こちらからAmazonのトップページを開きましょう。

 

セラーセントラルにログイン

購入用アカウントにログインした状態で「アカウント&リスト」を押しましょう。

 

 

セラーセントラルにログイン

その他のアカウント内の「出品サービスアカウントもしくは出品用アカウント」を押しましょう。

 

 

セラーセントラルにログイン

以上で、Amazonセラーセントラルへのログインは完了です。

 

3.商品登録

商品登録

左上の「在庫」にカーソルを合わせるとプルダウンが表示されるので、その中の「商品登録」を押しましょう。

 

 

商品登録

中国輸入商品を販売する場合は「Amazonで販売されていない商品を追加します」を押しましょう。

 

すでにJANコードがついている商品は「商品名、JAN、UPC、ISBN、ASIN」からでも入力できます。

 

3-1.商品カテゴリーを選択

商品カテゴリーを選択

まずはカテゴリーを選択していきます。

Amazonでは下記カテゴリーから選択できます。

・DVD
・PCソフト
・おもちゃ
・ゲーム
・シューズ&バッグ
・ジュエリー
・スポーツ&アウトドア
・ドラッグストア
・パソコン・周辺機器
・ビューティー
・ファッション
・ベビー&マタニティ
・ペット用品
・ホビー
・ホーム&キッチン
・ミュージック
・大型家電
・家電&カメラ
・文房具・オフィス用品
・服&ファッション小物
・本
・楽器・音響機器
・洋書
・産業・研究開発用品
・腕時計
・車&バイク
・食品・飲料・お酒

 

今回は「時計」を登録していきます。

時計は「ホーム&キッチン」なので選択していきます。

 

商品カテゴリーを選択

するとさらに小さいカテゴリーを選択していく画面になります。

次は「インテリア」→「置き時計・掛け時計」の順で選択してきます。

 

商品カテゴリーを選択

今回の場合は「ホーム&キッチン>インテリア>置き時計・掛け時計」このようになりました。

 

この画面になったら「カテゴリーを選択」を押しましょう。

 

もし、商品カテゴリーがわからない場合は、すでにAmazonで出品されている類似商品を参考にしましょう。

 

確認方法は、類似商品のページを開いて下の方にスクロールしていくと「登録情報」の欄があるのでそこからチェックできます。

 

商品カテゴリーを選択

 

3-2.商品情報の入力

 

カテゴリーの選択ができたら重要情報の入力画面になります。

 

商品情報の入力

下記を参考に入力していきましょう。

・商品名

自由につけてOKです。

 

・商品コード(JANコード等)

商品につけるJANコードを入力しましょう。

右側の「選択」からは「EAN」を選びましょう。

JANコードを発行していない、使い方がわからない場合はこちらの記事を参考にしてください。

 

・ブランド

あなたのショップ名でOKです。

 

・メーカー名

あなたのショップ名でOKです。

 

次は「出品情報」を記入していきます。

 

商品情報の入力

下記を参考に入力していきましょう。

・出品者SKU

出品者SKUとはAmazonで管理する個別番号のことです。

出品者SKUは英数字など自由に決めることができます。

「20200323」などの日付を設定するといつ出品した商品か管理しやすくなります。

 

・販売価格

自由につけてOKです。

 

・ポイント

記入しなくてOKです。

 

・コンディション

新品を選択しましょう。

 

・フルフィルメントチャネル

「Amazonから出荷」を選択しましょう。

 

 

商品情報の入力

すべての入力ができたら「保存して終了」を押しましょう。

 

 

商品情報の入力

「続ける」を押しましょう。

 

 

商品情報の入力

このように在庫管理画面に表示されたら商品登録は完了です。

 

次は、登録した商品をAmazonFBAに納品する手順について解説していきます。

 

ポイント

在庫管理画面に登録した商品が表示されなかった場合は、30分ほど時間をおいて確認しましょう。

 

4.AmazonFBA納品手続き

 

AmazonFBAへの納品は下記の流れで行います。

 

・納品する商品を選択

・商品ラベルの発行

・商品ラベルの貼り付け

・AmazonFBA配送ラベルの発行

・AmazonFBA倉庫へ発送

 

それぞれ手順ごとに解説していきます。

 

4-1.納品する商品を選択

納品する商品を選択

納品したい商品にチェックをいれ「選択中の1商品を一括変更」を押しましょう。

複数の商品を選択してまとめて納品することもできます。

 

納品する商品を選択

プルダウンが表示されるので「在庫商品を納品/補充する」を選択しましょう。

 

4-2.バーコードのタイプ

バーコードのタイプ

バーコードタイプは「メーカーのバーコード」と「Amazonの商品ラベル」の2種類を選択できます。

・メーカーのバーコード:すでにバーコードがついているもの

・Amazonの商品ラベル:中国輸入品などバーコードがないもの

 

中国輸入品であれば「Amazonの商品ラベル」を選択して「納品手続きに進む」を押しましょう。

 

4-3.危険物情報を追加

 

危険物情報を追加

「危険物情報を追加」を押しましょう。

 

 

危険物情報を追加

ここでは、電池と製品規制の確認をしていきます。

詳しくは下記を参考に選択しましょう。

・電池情報

納品する商品に、電池もしくは電池を使用しているかを選択します。

電池付き商品の場合は、入力に手間がかかるので注意です。

 

・製品規制情報

製品規制情報とは危険物ではないかの確認です。

主に、スプレー缶、バッテリー、薬剤などです。

詳しくはこちらを確認しましょう。

 

チェックができたら「送信」を押しましょう。

 

危険物情報を追加

完了と表示されたら右下の「保存して次に進む」を押しましょう。

 

4-4.納品プランの作成

 

納品プランの作成

「個別の商品(異なる商品で構成)」を選択して「続ける」を押しましょう。

 

4-5.商品サイズ・重量・数量を入力

商品サイズ・重量・数量を入力

下記を参考に入力していきましょう。

・箱の寸法

商品サイズ「縦×横×高さ」を入力しましょう。

 

・商品パッケージ重量

商品を箱にいれた状態での重量を入力しましょう。

初期状態では「キログラム」が選択されているので注意してください。

 

入力ができたら「保存」を押しましょう。

 

商品サイズ・重量・数量を入力

納品する商品数を入力して「続ける」を押しましょう。

 

5.商品ラベルの発行

商品ラベルの発行

「誰が梱包を準備をしますか?」は「出品者が行う」を選択して「続ける」を押しましょう。

 

 

商品ラベルの発行

「ラベル貼付」は「出品者が行う」を選択して「ラベルを印刷」を押しましょう。

 

6.商品ラベルの貼り付け

商品ラベルの貼り付け

印刷画面になるので印刷して商品に貼付ましょう。

下記のシールを使うとかんたんに貼り付けできます。

 

商品ラベルの貼り付け

コクヨ カラーレーザー インクジェット ラベル 貼ってはがせる

 

Amazonで800円ほどで購入ができます。

 

自分で商品を発送する場合は、商品ラベルを貼り付けてダンボールに詰めていきましょう。

 

ポイント

中国の代行業者を使っている場合は商品ラベルのデータを送るだけでOKです。

 

商品ラベルの貼り付け

商品ラベルの貼り付けができたら「続ける」を押しましょう。

 

7.納品の確認

納品の確認

「承認して次へ」を押しましょう。

 

 

納品の確認

「納品作業を続ける」を押しましょう。

 

8.発送準備

 

8-1.配送業者の選択

 

納品プランが出来上がったので発送準備をしていきます。

 

配送業者の選択

配送業者は下記から選択することができます。

 

・ヤマト運輸

・ゆうパック

・佐川急便など

 

ポイント

中国の代行業者から直接FBAに発送する場合は「other」を選択しましょう。

 

8-2.輸送箱の選択

輸送箱の選択

輸送箱数を選択しましょう。

 

Amazonに送るダンボールの個数によって入力方法が違うのでそれぞれ解説します。

・1個の場合:輸送箱数【1個】

・2個以上:輸送箱数【複数】

 

 

8-3.輸送箱数【1個】の場合

輸送箱数【1個】の場合

・輸送箱の重量(kg)

商品をダンボールにいれた状態の重さです。

キログラムなので注意してください。

 

・輸送箱の寸法(cm)

単位はセンチメートルです。

 

入力できたら「確認する」を押しましょう。

 

8-4.輸送箱数【複数】の場合

輸送箱数【複数】の場合

「輸送箱を追加」を押すと数を増やすことができます。

今回は3個に分けてみます。

 

 

輸送箱数【複数】の場合

・輸送箱ごとの商品数

輸送箱ごとに商品数を記入しましょう

 

・輸送箱の重量(kg)

商品をダンボールにいれた状態の重さです。

キログラムなので注意してください。

 

・輸送箱の寸法(cm)

単位はセンチメートルです。

 

合計数があっていれば「確認する」を押しましょう。

 

9.Amazon配送ラベルの発行

Amazon配送ラベルの発行

「配送ラベルを印刷」を押しましょう。

 

 

Amazon配送ラベルの発行

印刷画面になるので印刷してダンボールに貼付ましょう。

 

ポイント

中国の代行業者からFBAに発送をする場合は配送ラベルデータを送りましょう。

 

10.AmazonFBA倉庫へ発送

AmazonFBA倉庫へ発送

「クリックすると納品が完了します」を押しましょう。

 

納品完了後に商品を発送しましょう。

 

以上で、AmazonFBAへの納品は終わりです。

 

11.まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

Amazonの商品登録やFBA納品は意外と入力項目や確認事項なども多く複雑だったと思います。

 

しかし、今回の手順通りでできるのでぜひ参考にしてください。

 

納品した情報に誤りがあるとペナルティがあるので、出品や納品の際は注意しましょう。